FXで儲けるためには通貨の売買を繰り返すことで、その利ザヤで稼ぐ方式があります。そしてもう一つ、中長期的な運用を検討しているのであれば、スワップポイントで稼ぐ方法もあります。今回はスワップとはどういうものなのか、詳しく解説します。

スワップポイントとは?

そもそもスワップとはどういうものかわからないという人もいるでしょう。これは各国の金利差を利用した取引のことを指します。

通貨の交換と金利の交換

FXとは異なる2国の通貨の取引を行う資産運用の方法です。実はこの通貨の売買をする際に金利の交換も実施しています。金利は各国で設定している利率が異なります。例えば日本では長らく超低金利政策が続いています。しかしほかの国を見てみると、高金利で推移しているところもあります。この異なる金利を調整するときに発生するのがスワップポイントです。低金利の通貨を売って高金利の通貨を購入すれば、このスワップポイントを受け取れます。

購入の仕方に注意

このスワップポイントは自分の利益になることもあれば、逆に持ち出しになってしまうケースもあるので注意しましょう。それは高金利通貨を売ることで低金利通貨を買った場合です。この時金利差を皆さんが逆に支払わなければなりません。この金利はずっと固定されているものではないです。金融情勢によって日々変化するものです。しばらくポジションをそのままに放置していたところ、金利が逆転してしまって受け取っていたはずのスワップポイントを支払う羽目になったといったことも十分考えられます。

おすすめの通貨とは何か?

日本の円は低金利通貨の代表格です。つまり円で高金利通貨を購入すれば、それなりに大きなスワップポイントを稼ぐことができます。そこでおすすめの通貨について以下でいくつかピックアップしてみました。

トルコリラ

トルコの通貨であるリラを縁で購入すると、それなりに大きなスワップポイントを稼げるかもしれません。2020年4月現在8.75%という政策金利です。新興国は総じて高金利なのですが、その中でもトップクラスの高さです。スワップで稼ぎたいと思っている人の間でかなり人気の高い通貨です。

メキシコペソ

メキシコペソもおすすめの高金利通貨といわれています。2020年4月現在6.50%とこれも各国の政策金利の中では高い方です。メキシコペソを日本円で購入して資産運用するのも一考です。

南アフリカランド

南アフリカランドは長らく高金利通貨として、FXのスワップポイント稼ぎでしばしば利用されてきました。2020年4月現在4.25%と上2つと比較すれば、若干利率は見劣りするかもしれません。しかしスワップ用の通貨として根強い人気があります。

まとめ

スワップで資産運用する方法は、ポジションを持っていれば自然に利益の出るのが初心者向きといわれています。高金利と低金利通貨の組み合わせでスワップポイントを稼ぐ方式は短期間でまとまった利益は出ませんが、中長期でコツコツ資産を増やせます。これからFXで運用したいと思っている人は検討してみるといいでしょう。